JRAのネット投票即パット

☆ジャパンネット銀行口座でネット投票を始める

即パットを初め、各種公営レース(地方競馬・競輪・競艇・オートレース)のネット投票をするに当たり、各競技の指定銀行口座を持っていないと会員登録ができません。

 

それぞれの競技によって指定銀行が違ってきますが、ジャパンネット銀行(ジャパンネットバンク)口座を持っていれば全ての会員登録が可能です。

 

また、土日の入出金も可能で使い勝手もいい事から、多くのネット投票ユーザーに使われています。

 

ここでは、ジャパンネット銀行からネット投票会員になるまでの過程をご紹介しましょう。

☆口座取得方法

まずジャパンネット銀行の口座を取得しましょう。

 

ジャパンネット銀行の銀行口座の取得には次の2通りがあります。

 

ひとつは通常の「普通口座」、もうひとつはキャッシングができる「ネットキャッシング付き普通口座」の2種類です。

 

ご自分の使い方にあったほうをお選びになってパソコンや携帯から、各申し込みフォームより申し込みを行ないます。

 

次に本人確認資料(免許証などのコピー)等を提出(郵送)をして、銀行側の手続きの完了をお待ちください。

 

尚、手続き完了までには郵送時間等を含め10日から2週間程度かかります。

 

(キャッシング付き口座を申し込まれる場合には別途審査が必要になります。)

 

それではジャパンネット銀行のオフィシャルサイトに飛んでみましょう⇒ジャパンネット銀行

☆口座を取得してすぐにネット投票

ジャパンネット銀行の口座が取得までにた多少時間がかかりますが、この口座さえ持っていれば後は簡単です。

 

すぐにご希望の競技のネット会員の登録に申し込みをしましょう。

 

一番簡単なのは、ジャパンネット銀行のホームページから各サービスの申し込みができるのでそこから申し込んでしまいましょう。

 

ホームページ上に公営競技というところから各競技のネット投票会員申し込みというところがあります。
そこでJRA・南関東4競馬場(SPAT4)・地方競馬(競輪の投票もできます)のオッズパーク・競輪(競輪専用オフィシャルサイト)・ボートレース・オートレースからご自分が利用したいサービスを選んで会員登録してください。(全てを登録することもできます。)

 

ここでの各競技の会員登録はすぐ済み、ネット投票もすぐ開始できます。

 

ただ、JRAは開催日の馬券発売時間しか会員登録できませんのでご注意ください。

 

これで晴れてネット投票ができるようになりました。

 

あまり熱くなり過ぎない程度に存分にネット投票をお楽しみください☆

 

 

 

ジャパンネット銀行ネット投票を始める関連ページ

申し込みは簡単
パソコンや携帯から馬券が買える、JRAの即パットはどなたでも簡単に申し込みできます。