JRAの即パットの申し込みは簡単!

☆即パットの申し込みは簡単!

即パットの会員登録は簡単にできちゃいます。

 

JRAで指定されている銀行口座を持っていて、20歳以上の方なら誰でも加入することができ、入会金も年会費も不要です。

 

(JRA指定銀行口座は、ジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の4銀行です。尚、三井住友銀行はインターネット・モバイルバンキングの登録が必要です。)

 

 

あなたが指定口座をお持ちなら、その銀行のホームページやJRAのホームページから必要事項を打ち込むだけで即パット会員に即日なれちゃいます。

 

会員になればその日のレースから馬券を購入することが可能です。

 

※ご注意:申し込みはJRAのレース開催日のみの受付となります。

 

もしいずれの口座もお持ちでなかったり、土日の入出金が自由にできる事をお望みならジャパンネット銀行がお奨めです!

 

ジャパンネット銀行の申し込みから、ネット会員の申し込みまでの詳細はコチラのページをご参照ください。⇒ジャパンネット銀行ネット投票を始める

 

土日の入出金の便利さや、奥さんには内緒なんていう場合はネットバンク系のほうががきっと使いやすいと思いますよ。

 

ネット投票に使う以外にも通常の銀行口座としても、ネット上でいろいろ操作できますので便利に使えます。

 

私事ながら、通販の支払いや、公共料金支払いなども銀行窓口に行かなくてもすむので結構便利に使ってます。

☆土日も楽々ネットバンク

JRAの開催は土日です。

 

そうなると土日祝日も普通に取引できるネットバンクが使いやすいんです。

 

金曜日に口座へ入金をするのを忘れて馬券が買えなかったり、レース前に資金を追加したくても口座に振り込めないなどという心配もありません。

 

 

また、当たった払戻金をレース確定後すぐに自分の口座に振り込りこむこともできます。

 

最近は3連休も多く、土曜に当たった配当金が土、日、月曜とおろせず、火曜日までお預けなんてときも・・。

 

やっぱり儲かったお金は早くリアルに手にしたいもの。

 

ネットバンク口座にしておけば、コンビニに行けばすぐに手にでき、祝杯を挙げに行く事だってできちゃいます♪

 

もちろん年中無休で24時間取引中!

JRA即パットの申し込みは簡単関連ページ

ジャパンネット銀行口座
ジャパンネット銀行口座を取得して、即パットや公営競技(地方競馬・競輪・今日手・オートレース)をネットで投票使用!